人気ブログランキング |

オーガニックライフ

<   2009年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧




*☆  フレグラント ファーマシー  ☆*

アロマセラピストなので、やっぱりどこの土地を訪れてもやはりアロマのあるお店は覗いてみたい!

今回は出発前に、かなりタイトな日程でもせっかくだからイギリスにアロマセラピーを普及させた第一人者、Micheline Arcier女史のサロンを訪れてみたいとは思っていた。サイトはあるもののサロンの要領は得ない。現地の事情に詳しい人に聞いたらなんとナイツブリッジでのサロンはやっていないらしい。隠れ家的なところでやっていたら、多分辿り着けないとおもうので断念。

次にカルペパーハウスもグリーンパーク近くにあった本店は移転したらしい。ガイドブックにコヴェントガーデン店しかでていない。あとはキングスロードの方にあるとか。今回はちょっと遠いので諦めて、コヴェントガーデンにはニールスヤードもあるので、そちらのカルペパーハウスに。

そこで、Valerieの本を発見!

d0030693_16353528.jpg

先月、IFAの試験官として来日していたValerie  Ann Worwood女史の本である。

わぁ~い、なんだかとても懐かしい。

ショップスタッフのデビィさんに言わせると、イギリスでは彼女を尊敬する人は多いらしい。人柄良いもんね~♪先月、日本に来ていたことを告げるとびっくりしていた。彼女は日本に行ってしまったと勘違いしていたので、そうではないことを告げると、「そうよ~、彼女は私たちの宝だもん!」と、、、、すごいValerie人気!



思わず、購入してしまった<THE FRAGRANT PHARMACY>(日本未発売)
ブレンドがなかなか好い感じです。ビギナーからプロにも、とても参考になりそうな事柄がたくさん載っています。この本が彼女の第一作だそうで、その後数々のFRAGRANTシリーズを出している。

その後、<Mysteries>などのカウンターカルチャーのお店でも彼女の本を発見!
そういえば、グランストンベリーにも強いコネクションがあるValerie。

かなり、根強い人気のアロマセラピストだったのだと改めて感じたひと時でした~♪
すみません、来日中、かなり気安くお付き合いさせていただいてしまいました。
メールで報告しようかな~^^;

@Micheline Arcier女史とは、アロマセラピーをイギリスに紹介したマルグリット・モーリー(キャピタル・ジュネスの著者)のお弟子さんの一人。元IFA会長のジョアンナ・ホア先生の先生でもあった人。イギリス占星術界でいうならアラン・レオ的な活動をした人かも。ちょっとニュアンスは違うけど、重要なことを成し遂げたことでは同じだと思います。



by naturalis | 2009-09-28 16:52 | アロマテラピー

*** Aromatopia 96号 :*。*

セラピストの情報誌<Aromatopia>で<占星術と自然療法>という特集を組んでくださいました。

d0030693_20575046.jpg

各界のそうそうたる方々の中に混じって私も少々書かせていただきました。
しかし、またもや校正をさせていただいたはずなのに、誤植などありショック。
申し訳ありません。
(私がお詫びするところかは??????)

まぁ~、私のところはともかく
いろいろな方々の寄稿記事はとても参考になりますので、是非ご一読ください。

この原稿を書くにあたり、伝統占星術の矛盾の嵐の中にどっぷり、、、そして意を決して英国まで出向いたのですが、これといった解決策は残念ながら見つけることは出来ませんでした。これは多分に語学力の問題かもしれません。
しかし今回、たくさんの資料を調達してくることができました。現在も解明中なので、そろそろ結果は出てくると思います。
占星術はイメージワーク、象徴のインスピレーションを働かせることが重要な要素であり鍵となります。
その上で、自然療法がおこなわれていくのですが、セラピーするうえで使用する植物の禁忌などは問題となってきますし、注意しなくてはいけない論点となります。
誌面には字数の制限があるので、どれだけお伝え出来たか・・・・・・そのあたりが今後の課題です。

よりよく、安全に的確にハーブや精油のパワーを使っていただくために、
ワークショップも開催していますので、ご興味のある方はご参加ください。

<ワークショップ開催スクール>
吉祥寺カイロン 
           
広尾カレット(アロマセラピスト向けの講座のため、ブレンド実習はありません)

2校とも10月スタートです!

星のメッセージをより具体化するためにどんな時も植物は私たちをサポートしてくれますよ~☆
それは精油であり、ハーブであり、時には食材としても。。。。。☆☆☆



by naturalis | 2009-09-26 21:12 | お知らせ

*☆ 英国占星術協会と英国アロマセラピスト連盟 ☆*

無事にイギリスより戻ってまいりました~♪
そして、昨日からもう仕事復帰しています。
ありがたいです。お客様ありきのお仕事ですから、、、、、、、、、。


滞在中はかなりコアな、しかもマニアックな日々で、それはもうイギリスを堪能してきました。同じイギリスでも、いつものテーマとは若干違うのではじめての地を訪れているようでした。
d0030693_2228389.jpg
なんといっても今回もメインテーマは、英国占星術協会のカンファレンスに参加すること。


いつかは行ってみたいと思っていましたが、こんなに早く実現するとは思ってもいませんでしたので大感激です。
主催の鏡先生に感謝!


今回の旅行で、沢山の日本のアストロジャーの方々ともご一緒させていただきました。
サイトなどで大人気の石井ゆかりさん
占いユニットのNOT FOR SALE のSUGER君、JUNO君、
サイキックな占い師 ユピテルジョージ君、
FRaUでご一緒させていただいたグロリアス星子さん、、、、そうそうたる面々です。

なんで、私がここにいるのかと??????

今回、カンファレンスに参加したので私も英国占星術協会の会員ということになりました。
アロマセラピーも英国式、占星術も英国式・・・・・かなりコアに繋がりました。

また、このコアな繋がりをきちんとご報告させていただきます~☆



by naturalis | 2009-09-23 22:45 | astrology

再び、イギリス~☆*

16日(水)よりイギリスへ行くため、
SHOPとサロンはお休みさせていただきま~す。

今回もかなり、コアな滞在になりそうです。
d0030693_11153714.jpg
アロマセラピーは勿論のこと、個人的には占星術もまずはイギリスでインスパイア(アロマセラピー経由です)されてからのことなので、原点へ回帰。
とても、有意義なお誘いに乗って英国占星術協会のカンファレンスに参加させていただくことになりました!

前情報では、すごく豪華なメンバーとお会いできそうです。(←意味深)

d0030693_11181232.jpg

しかし、占星術は接すれば接するほど奥が深いので興味が深まる反面、矛盾点なども出てくるので、今回はその解消も出来ればと思っているのですが、、、、、、、、語学という壁があります。
来年のIFAのカンファレンスに備えて学習中なのですが、年という大きな壁も前に立ちはだかっています。そこを気力で・・・・・でも、気力で越えられるものでもないしねぇ~。

というわけで、
16日から21日まではお電話、メールなど対応することが出来ません。
メッセージを残していただければ、帰国後、お返事させていただきます。

尚、すでに9月26日(土)まではすでにご予約済みです。ご了承ください。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。



by naturalis | 2009-09-13 11:30 | お知らせ

*☆ オフィシャル・ミーティング* IFA  JAPAN ☆*

来年、IFA(国際アロマセラピスト連盟)は25周年を迎えます。
その記念総会が、日本で開催されます。
開催にあたって、IFA本部から関西2名関東3名、計5名事前準備にかかわる要請がありそれぞれお受けして今春からささやかながら活動を始めています。
昨日はその5名が初めて顔を会わせました。

まずは会場の視察から、
場所は有明のTOC2010年9月18日と19日に開催されます。
会員の方にはアロマセラピータイムスでお知らせしているので、ご存じのことと思います。
講演者の方も現在交渉中ですが、かなり現在のアロマセラピーの発展に貢献された重鎮の登場をお願いしています。こちらは決定次第、お知らせします。

昨日はちょうどお台場のビックサイトで<ギフトショー>が開催されていて、
d0030693_10444657.jpg

メーカーの方にご挨拶もかねて、視察も行いました。

カンファレンスに関しては、また決まり次第ご報告させていただきます。
尚、IFAのメンバーでなくてもカンファレンスにはご参加いただけますので、ご興味のある方はぜひお越しください。
準備スタッフ一同、有意義なカンファレンスが出来るようがんばっていま~す!



by naturalis | 2009-09-10 10:54 | アロマテラピー

*:+☆*  淘汰される事、されない事。 + ☆*:

8月に参加していたある講座で(お題は遺伝子でした)、人類の元をたどると今のエチオピアに生存していた一人の女性に辿り着くということです。
彼女の名前は<ミトコンドリア・イヴ>。
その時、「ではミトコンドリア・アダムは誰?!」という話になったのですが、先生は優しく「淘汰されて今の人類が生き延びているのです。」と教えてくださいました。
そう、アダムもイブもいっぱいいて、その中の生命力の強い遺伝子が残り今の私たちとつながっているとの事なのです・・・・・・納得!

そうして、その人類の変遷と移動経路を見てびっくり、植物療法と占星術の歴史などとダブる所が沢山発見できたのです。だからこういった流れが出来るのね!とわくわく度UP!歴史って楽しい~♪

d0030693_174143.jpg
今、私にとってのマイブームは<ダンテ・アリギエリ>です。
昔読んだ時は、よく分からず、その後占星術と出会ってちょっと理解でき、また先日彼がハーバリストでもあったということを知り、またまた見直し、読み返しています。

d0030693_1771646.jpg




→これは<神曲>の中にも出てくるといわれる、彼の時代に扱ったハーブ類と鉱物類です。ローズやラヴェンダーは勿論、シナモンやローレル、オリーヴも見受けられます。(ダンテ博物館蔵)


そして今また、<神曲>を読み返しています。

d0030693_17124989.jpg


以前は野上素一先生の訳を読んだのですが、今回は平川祐弘先生のもの・・・・・ちょっと読みやすいかなと思ったら字体が大きかった~^^;
でも、一般に教科書に出ていたりする書籍は一度は目を通しておいた方が良いのかもしれませんね。教科書にまで載るということは淘汰されていないということ、、、、、、だし。とはいえ、どのくらいの書籍を読むことができるのでしょうか。。。。。。やっぱり果てしない。自分の中での淘汰は必要かもしれません。



by naturalis | 2009-09-01 17:22 | BOOKS

心と体に良い事:身の周りの素材についての再考
by naturalis
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新のコメント

☆あずさま☆ はいはい..
by naturalis at 10:36
写真付きのご報告、読ませ..
by あず at 22:14
astroaromaさん..
by naturalis at 11:20
今日は久しぶりにお会いで..
by astroaroma at 22:08
ksakamoto8さま..
by naturalis at 17:09
のぶえ様 ボーンジョルノ..
by ksakamoto8 at 09:27
Ksakamoto8さん..
by naturalis at 17:15
のぶえさま♪ 昨日ゆき子..
by ksakamoto8 at 19:08
irisekeikoさま..
by naturalis at 11:18
naturalisさん、..
by irisekeiko at 18:13

Excite以外のHPとお気に入りBLOG

☆<ナチュラリス>のホームページはこちらから・・・
naturalis

☆ステキなBLOG
Aurora Amethyst

ファン

ブログジャンル

画像一覧