オーガニックライフ

カテゴリ:astrology( 133 )




*+☆.* Jupiter in Scorpio 2018 ☆*.+*

☆夜の散歩☆  ワンコがいると一日に必ず1~2回は散歩へ(数年前までは4回?!)
お陰様でお天気の良い日はお月様とお星様の観察が出来ます~^^

昨日と今日は月は蠍座を運行中
という事は、、、、、、近くに輝く星は木星ではないですか!!!!!!

d0030693_21362788.png
スマホでしかも忙しないワンコと一緒なので良い画像が撮れませんが、月(本当は上弦の月なのですが、満月のように写ってしまった><)の下にキラキラ光るのは木星でしょう。
去年秋から今年11月の上旬まで、蠍座の人はラッキーですよ~☆♡♪のあの蠍座の木星。

我家のワンコは来月7歳を迎え、いよいよシニア犬の仲間になります。
彼が来てから、近所の散歩が増え思っていたより自宅の周りに自然がある事を発見したり、夜空の星々や月に満ち欠けを身近に感じられる機会が増えました。
今年の夏は暑すぎて散歩のタイミングを計るのに苦労していますが、何かにつけ発見があり都会でも自然からいろいろと教えてもらう日々です。
明日も何かいい事、素敵な事があるといいなと願って!


******************************************************************************************************************************************************************************************************************************




[PR]



by naturalis | 2018-08-18 21:49 | astrology

*+☆.* 二つ目の目的 ☆*.+*

二つ目の目的は、楔形文字を訪ねる事。
ハーブを学んでも起源はバビロニア、占星術を学んでも起源はバビロニア、ついてにタイルの起源もバビロニア。。。。。です。
(注:バビロニアはチグリス・ユーフラテス流域に挟まれた地で紀元前6000年の歴史があり、天体の観測記録は紀元前2000年ごろのモノと言われて数学・天文学・農耕に高い文化を残している)
起源というより、奇跡的に資料が残っている最古の記録という事に他ならないのですが、
やはり、その時代にその人たちがその素材に出合うこともある意味重要な事だと思います。

研究されたはじめられたのもまだ18世紀くらいの事だそうです。
楔形文字の収蔵は大英博物館が世界一と教えられ、いざ大英博物館へ。
d0030693_00031726.jpg
d0030693_00045705.jpg
ばらばらになっている方は医療の記録を残した粘土板だそうです。

内容の多くは、農耕に関したモノも多いらしいようですが、オーメン(予兆)の記録や、月の満ち欠けに関するモノもありました。あくまで解説にそう書いてあっただけですが、この時代にはプロの書記が存在し、その養成学校もあったとのことです。
記録することに趣を置いていた時代。信書などのやり取りも密に行われたようで、その場合は周りにたくさんある素材である粘土が選ばれていたとか。そしてそれが日に干せば日干し煉瓦となり、焼くともっと強い素材となり後世に残されたというわけです。記録として。   感無量。

d0030693_00115938.jpg
d0030693_00125127.jpg
旧約聖書に出てくるバビロンの塔のお話も舞台はバビロニアです。この時代の文化を学ぶ研究者たちはまず、旧約聖書を読み込むことが基本となるそうです。昔、観た映画<天地創造>とか<十戒>を思い出しながらなんとか符号させて。
西洋文化の奥にあるモノはここにあるのかと。。。。。。
d0030693_00152284.jpg
そして、今回はいろいろな時代の素材のミニミニ講座も開催されていて、触らせていただく事も出来ました。
d0030693_00162924.jpg
望めば叶う♡

これから、購入してきた本をしっかり読みます。

はるか昔から脈々と続く文化の片鱗を感じながら。。。。。。。

*************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************


[PR]



by naturalis | 2018-07-17 00:26 | astrology

*+☆.* John Dee ジョン・ディー ☆*.+*

唐突ですが、本日7月13日はエリザベス1世の相談役(戴冠式の日を決定したり諸々)である
ジョン・ディー博士のお誕生日ということです。
d0030693_16214266.jpg
大英博物館に収蔵されているディー博士の予想する時に使うアイテムの品々。
実は、ロンドンには数多くのプレートがあります。そのプレートの事をプラークというらしいのですが、歯垢と同じスペルにびっくり。ロンドン市が指定するモノやサポート団体が指定するモノなど色分けで建物の壁に付けられています。私達外国人でも知っている音楽家や作家・政治家はじめ、コアな人しか知らないプレートまでいろいろです。

今回はハーバリストなら誰でも知っているニコラス・カルペパー(後程ご紹介)のプレートや高名な占星術師ウィリアム・リリーのプレートも訪ね、あとはジョン・ディーもという事になり、ロンドンの地理に明るいHさんが探し当ててくれ、多分、ココはお墓でもあろうという地を訪ねてきました。有りましたっ!
d0030693_16410504.jpg
彼が生活していた教区の教会に。
そして、彼はこの教会で眠られているそうです。
近くにはエリザベス1世と密書を取り交わした小道も。。。。。。。。
多くの政治的関わりを持ったゆえか晩年は少しばかりハードで寂しい日々を過ごされたそうです。しかしこの時代に81歳まで生きられたとか。。。。。。凄いです。

多くの歴史を感じるひと時でした。

今日はジョン・ディーの誕生日。くしくも蟹座の新月。
新たなスタートです。家族がテーマでしょうか????????

*********************************************************************************************************************************




[PR]



by naturalis | 2018-07-13 16:47 | astrology

*+☆.* 一つ目の目的 ☆*.+*

私は、イギリスに本部を置く団体に縁があって所属しています。
1つはアロマのIFA(The International Federation of Aromatherapists)と占星術のAA(Astrological Associationという団体です。
イギリスはとても体系化するのが上手なので、学びやすいシステムをとっています。&と思っています。文献もたくさんあります。
英語は得意ではありませんが、必要に迫られなんとかついて行けるよう日々努力。かなり厳しい状態ですが、頑張っています。
何故、頑張るか?!  ←知りたいことが山ほどあるからです。

d0030693_21180876.jpg
今回も受講したい講座をチョイスして受講してきました。
専門分野が医療占星術なので、今回はJANE PATRIC REDDER先生の講座と
FRANK 先生の手相講座を。
d0030693_21202232.jpg
その他、占星術と対応させたフラワーエッセンスの講座も受講。
d0030693_21213840.jpg


当然ですが英語のシャワーを思いっきり浴びてきました。
しかし専門分野は、英語ではこういった表現するのねと確認スタンスですが、
専門外は単語が分からず陰で辞書を引いて受講していました~^^;

今回は宿舎もマナーハウスという事で大きな期待を持ち参加したのですが、
ハード面はちょっと残念だった感あり。
ダウントンアビーを想像してしまったのがいけなかったかも。
しかし広大な敷地に(ヘリポートのありました)に
朝は野兎一家のご挨拶もあったり、
やっぱりイギリスっていいな~♪としみじみ思いました。

受講した内容は講座やセッションでお伝えさせていただきます。
こうご期待!


***********************************************************************************************************************************************************************************




[PR]



by naturalis | 2018-07-12 21:28 | astrology

*+☆.* 英国占星術協会 ☆*.+*

先月、アメリカで占星術に関する大きな大会が開催されました。
日本のアストロロジャーもたくさん参加されたようです。
今月は、イギリスでも英国占星術協会の大会が開かれます。
d0030693_16474035.jpg
日本では占星術というと<占い>がメインですが、欧米の扱いはちょっと哲学的かもしれません。
<占い>が良くないという意味ではなく、それ以上の意味合いを持つ考え方の分野という意味に捉えていただけると嬉しいです。
生きていると迷う事も多々あり。
そんな時に客観的な思考が出来やすくなる分野。
私個人としては幼少期から「あまり<占い>に興味を置いていた部類の人間ではなかったのですが、
2005年にワンダ・セラー先生のアロマと占星術のニュースレターの記事を読んで、
一挙に占星術の世界に魅了されてしまいました。

古代人の叡智。
最近では、植物療法・天文学などいろいろなルーツがバビロニアにある事が気になり、
バビロニアにも興味の対象は増えてしまいました。

21日から始まる英国占星術協会のカンファレンスに参加し、またスキルアップをしてきます。
バビロニア文化も探索。

という事で、
6月20日から7月1日までサロンはお休みさせていただきます

その間のご質問やお問い合わせはサロン事務局が
対応させていただきますので、
よろしくお願いします。



英国占星術協会または今回のカンファレンスに
ご興味のある方は、まだ受付可能です。
下記の協会本部↓へお問い合わせくださ~い☆☆☆





**********************************************************************************************************************************************************************************************************************************************

[PR]



by naturalis | 2018-06-04 17:05 | astrology

*+☆.* 天体が時代を映し出す時 ☆*.+*

今、毎日いろいろな事が起こっています。
最近特にでしょうか? それともSNSなどの情報網が発達しすぎてしまっているせいでしょうか?

来週16日に、時代を示唆する一つの天体が星座を移動します。
って、占星術に興味がなければそれまでで、特に知らなくても生きていくには問題ありません。
d0030693_22261740.jpg
しかし、占星術のロジックをすこ~しでも知っておくといろいろな事を考えられるヒントをもらえます。
16日にテーマを発揮する天体は<天王星>
公転周期の長い天体なので、84年前の様子を少し示唆することができます。
84年前には何があったのかというと。。。。。。。
ちょうど第一次世界大戦と第二次世界大戦の間の時期になります。
ですので各国が愛国精神の高まりを持つことにちょっと不安を覚えています。
でも人は過去から学びます。学ぶ必要があります。
1人1人の意識の成長が大事。

そんな成長を星々がメッセージを送ってくれている。
星を読む事、メッセージを感じる事の出来る占星術は、人類の叡智の1つかもしれません。



*************************************************************************************************************************************************************************


[PR]



by naturalis | 2018-05-12 22:38 | astrology

*+☆.* ハーブと天体 ☆*.+*

数年前から隔週で<アロマセラピー>の有効的な使い方を提唱している<リラックスアロマテラピー>という雑誌がいよいよ占星術との対応でハーブや精油を選ぶという項目に入りました。

毎回、生活の木の精油もついているので、記事を読みすぐに生活に応用できるという優れた企画です。

現在は書店での販売は行われていないようですが、ご興味のある方、地方にお住まいでなかなか精油が入手しずらい方には最適のスタンスで企画作成されています。

お申込みと詳細はHachetteさま
のホームページから。

d0030693_21345599.jpg
そして、有意義な企画はまだまだ続きます。こうご期待!

*********************************************************************************************************************************************************************************************

[PR]



by naturalis | 2018-02-25 21:42 | astrology

*+☆.* 12年ぶりに♃木星♃が蠍座へ ☆*.+*

本日10月10日、

サロンのホームページを心強い友人のサポートによりリニューアルさせていただきました。
より占星術の講座やワークショップが増えました。そして増えていきます。
講師陣はかなり真面目に真剣に心身ともに健康美にあふれる人生の運営に向き合っています~^^;
自分たちに必要という事もあり真剣です~♡☆♪


そして今日、12年ぶりに木星が蠍座に移行します。

蠍座的な内省した研究魂などのインナーワークに良い時期となる事でしょう。

10月6日の牡羊座の満月にはノーベル文学賞の発表がありイギリス育ちの日系人カズオ・イシグロ氏が受賞されました。
イシグロ氏の太陽星座は蠍座・・・・・・なんだかよい序章のような気がします。
あくまで個人的な感想ですが、作品もかなり蠍座っぽい。
2作品しか拝読または映画でしか干渉してはいませんが、<日の名残り>ではイギリスの貴族生活の描写は素晴らしすぎ。
当時はイギリスのアンティークに興味があったので、バックグラウンドを知るのに役立たせていただきました。
<私を離さないで>はいつだったか、機内の映画で英語版を拝見したのですが、臓器移植のためにクローンを作って、、、、
イギリスらしい(試験管ベイビーなどにかなり研究熱心)と思ったら、日本名の作家の作品と知りびっくりした思い出があります。
今度の天秤座の新月は彼のネイタルの水星が重なります。
これは何を意味するのでしょう?????  かなり興味深いです。

個人的には太陽が蠍座にあるので、今度の木星移動はかなり前から注目していました。
時を同じくして、TRINITYさまに<蠍座の木星の取り扱い説明書>的な事を書かせていただきました。
ちょうど執筆している時にLIVEで発表を聞きました。ですのでなおさら印象的な出来事で、
思わずデータを調べチャートを起こしてしまった。。。。。。

TRINTYさまのサイトはこちらです。もしよければ、こちらも↓




[PR]



by naturalis | 2017-10-10 14:18 | astrology

*+☆.* 英語でアストロロジー講座のお知らせ ☆*.+*

講座のお知らせです。

毎月第三日曜日に<英語で学ぶアストロロジー講座>を開催しています。

本場イギリスで占星術を勉強されたHiroko先生による約2時間半の講座で、英国占星術協会会長ロイ・ジレット先生の素敵なテキストでのレクチャーです。
d0030693_21184821.jpg
本当はイギリスに行けば本格的な占星術が学べますし、また多くの占星術の先生がイギリスから来日されレクチャーを行ってくださる今日ですが、通訳さんが入るとやはり内容は半分になってしまう。だったら、自分の英語力をスキルアップして直接学ぶことが出来たなら、、、というわけで、始めていただいた講座です。

毎月第三日曜日の13:30~から約2時間半   8月は20日(日)の開講です。

占星術も英語も一緒にスキルアップしませんか?

お問い合わせとお申し込みは → naturalis_nk@yahoo.co.jpまで

************************************************************************************************************************************************************************************************************

[PR]



by naturalis | 2017-08-02 21:30 | astrology

*+☆.* 楔形文字 ☆*.+*

あっという間に明日から8月ですね。
仕事柄、少々インドア生活が続いていました。

そのなかで、6月のNEW YORK滞在で訪れた美術館や博物館でも重要な出会いがあったなぁ~と改めて感じています。

現在、担当させていただいてるある雑誌のアストロロジー関連の記事でも
<楔形文字>の具体例をと編集さんに問われても、校閲出来るレベルかもと。。。。。。

そう、古代のバビロニアの歴史関連は大英博物館・ルーブル美術館はもとより
アメリカの歴史博物館にも多くの資料が展示されていました。
例えば
d0030693_20502622.jpg
d0030693_20491748.jpg
                                             などなど。

d0030693_21085138.jpg
これも同時代のシリンダー型のハンコ?かなり小さいモノですが、壁画にも使われているようです。
タイルと呼ばれる版も発明されるなど、はるか数千年前には確立していた技術。
チグリス川とユーフラテス川の文化は楔形文字で資料を遺すほど、高度な発達した文明を驚かずにはいられません。

この展示物の中に天文的または占星術的な資料を探している自分。


****************************************************************************************************************************************************************************************::




[PR]



by naturalis | 2017-07-31 21:37 | astrology

心と体に良い事:身の周りの素材についての再考
by naturalis
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新のコメント

☆あずさま☆ はいはい..
by naturalis at 10:36
写真付きのご報告、読ませ..
by あず at 22:14
astroaromaさん..
by naturalis at 11:20
今日は久しぶりにお会いで..
by astroaroma at 22:08
ksakamoto8さま..
by naturalis at 17:09
のぶえ様 ボーンジョルノ..
by ksakamoto8 at 09:27
Ksakamoto8さん..
by naturalis at 17:15
のぶえさま♪ 昨日ゆき子..
by ksakamoto8 at 19:08
irisekeikoさま..
by naturalis at 11:18
naturalisさん、..
by irisekeiko at 18:13

Excite以外のHPとお気に入りBLOG

☆<ナチュラリス>のホームページはこちらから・・・
naturalis

☆ステキなBLOG
Aurora Amethyst

ファン

ブログジャンル