人気ブログランキング |

オーガニックライフ

ウエストミンスター寺院のハーブガーデン

10月からの講座に向けて、資料を準備&再検証中です。皆さんにいろいろな事をお伝えするには、まず自分の今までの資料を再検証する必要があるかと思ったからです。<アロマテラピー>はヨーロッパに古くから伝わる薬草療法の一環で、アロマテラピーを学んだ時も学校が本部を置いているのが、ロンドンだったのでイギリス式がメインでした。d0030693_17213679.jpg
その後、アドバンストなコースも受講したりしていますが、日本にアロマテラピーが入ってきた初期の頃の書籍には所々ですが、誤訳があるのに気がついて、それならばと本書を取り寄せて読み始めていますが、正直基本的な誤訳もあるのに驚いています。
アロマテラピー、日本ではどうしても医師法・薬事法の制限があるので美容法の一環として広まりましたが、精油は香りの効果だけでなく、いわゆるお薬の元にもなったものだけに取り扱いには注意が必要です。
今回のカイロンで開講させていただく講座もこのような趣旨をも含み、丁重にお伝えしていきたいと思っています。
所属する団体(IFA)も一般の方が精油などを使ってアロマテラピーを楽しむときにも有効利用していただくために、きちんとしたミッションをするようにと、教えられています。

ヨーロッパの薬草療法・・・・・・それは主に教会で行なわれていました。
d0030693_1724615.jpg
そんななかの一つ、最古といわれるハーブガーデンがウエストミンスター寺院の中にあります。
もしかしたら、ご存知の方もいっらっしゃるかもしれませんが、あの<ダ・ヴィンチ・コード>にも出てきたり、先頃、日本で翻訳本が出版された<本草家カルペパー>の中にも登場します。
ロンドン薬剤師協会も関係していたカレッジガーデンです。d0030693_17271748.jpg

実際は思ったよりこじんまりしていたのですが、脈々と受け継がれてきた伝統を感じると共に、果樹園、ミニローズガーデンもあり、良き市民の憩いの場のようでした。薬草の歴史の奥深さ、精油との付き合い方などお手本にすることが沢山ありそうです。逆に教会とは違ったスタンスで薬草を使った人たちは魔女・ペテン師などを呼ばれてしまったくらい(利権などで都合悪い人たちもいたのでしょう)、生活には重要な役割を果たしていました。
たしかに、植物は人類が誕生する前からこの世にいましたし、その後も私たちをいろいろな場面で助けてくれました。
その事を感謝しつつ、ハーバルアストロロジーの講座では植物、そして惑星のメッセージが伝えられれば良いなと思っています。



by naturalis | 2007-09-09 17:39 | アロマテラピー

心と体に良い事:身の周りの素材についての再考
by naturalis
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新のコメント

☆あずさま☆ はいはい..
by naturalis at 10:36
写真付きのご報告、読ませ..
by あず at 22:14
astroaromaさん..
by naturalis at 11:20
今日は久しぶりにお会いで..
by astroaroma at 22:08
ksakamoto8さま..
by naturalis at 17:09
のぶえ様 ボーンジョルノ..
by ksakamoto8 at 09:27
Ksakamoto8さん..
by naturalis at 17:15
のぶえさま♪ 昨日ゆき子..
by ksakamoto8 at 19:08
irisekeikoさま..
by naturalis at 11:18
naturalisさん、..
by irisekeiko at 18:13

Excite以外のHPとお気に入りBLOG

☆<ナチュラリス>のホームページはこちらから・・・
naturalis

☆ステキなBLOG
Aurora Amethyst

ファン

ブログジャンル

画像一覧