人気ブログランキング |

オーガニックライフ

*+☆* The Temperamentl Flower ☆*.+*

Temperamental???
気質(気候の具合)の上で調子が異なる・感情などの起伏が激しい・日によって調子が異なる花・・・・・とでも解釈するのでしょうか?
ポストに投函されていた<ニューヨークタイムス>のダイジェスト版みたいな雑誌の一つの記事。

ある調香師さんのあくなき香りの追及のお話です。
d0030693_1411556.jpg


香水業界のなかでもやはり<薔薇>は重要なポジションを占めています。
そう、まず香水が発達し、その中で香りの中にも薬用効果があると実証されたのはまだ1世紀にも満たないかもしれません。そのほとんどは、衛生状態が悪かった昔、香りを消すためにもちれられた香りがやがて<纏う>という文化になり、ファッションとしての発達をしました。
薔薇を香水として使うことが出来るのはたった2種。(本文中では摩訶不思議な学名のカタカナ表記ですが^^;)
ローズダマスカとセントフォリアリアという多弁の薔薇。確かに香りが違います。
ただ、自然の花なので、毎年の収穫率と香りの濃度が違うので、その中で第3の薔薇を作ろうという計画がなされているとか。。。。。。。。進歩と前進?! 
 ❀ 花 ❀の遺伝子操作?!?!?
でもちょっと複雑な気持ちです。自然界に手を入れる・加えるという事。
まぁ、言ってみれば人の勝手な欲望ですよね。

しかし、これは人にとっても花にとってもどういう事を示唆するのでしょうか?
より多く一定した精油・香料をとれるように改良したモノらしいです。
その時の気候と花の気分で一定しなくても良いとは思うのですが、ビジネスではそういう事は行っていられないのでしょうね。

しかも前記の2種の薔薇は今は紛争地帯となっているところが主な産地になっています。
この紛争もやはり人の浅はかさが招いたこと、、、、、、、、なんで、平和に人と自然は共存できないのでしょうか?自然界の植物はあきれているかもです。

良い意味で調香師の方々が自然の摂理と融合して、より良い未来を築いてくださることを祈って!

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@



by naturalis | 2015-12-08 14:09 | 素材にこだわる

心と体に良い事:身の周りの素材についての再考
by naturalis
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新のコメント

☆あずさま☆ はいはい..
by naturalis at 10:36
写真付きのご報告、読ませ..
by あず at 22:14
astroaromaさん..
by naturalis at 11:20
今日は久しぶりにお会いで..
by astroaroma at 22:08
ksakamoto8さま..
by naturalis at 17:09
のぶえ様 ボーンジョルノ..
by ksakamoto8 at 09:27
Ksakamoto8さん..
by naturalis at 17:15
のぶえさま♪ 昨日ゆき子..
by ksakamoto8 at 19:08
irisekeikoさま..
by naturalis at 11:18
naturalisさん、..
by irisekeiko at 18:13

Excite以外のHPとお気に入りBLOG

☆<ナチュラリス>のホームページはこちらから・・・
naturalis

☆ステキなBLOG
Aurora Amethyst

ファン

ブログジャンル

画像一覧