人気ブログランキング |

オーガニックライフ

*☆。+. イギリス学びの旅 ジェフリー博物館Ⅰ ☆。*+

長谷川はくブレークの後は、日頃お世話になっているハーブ図鑑の著者:レスリー・ブレムネスさんが監修された
<ジェフリー博物館>へ行きました。
この博物館はビクトリア時代のインテリアが丁重に残されているところで、ロンドンの中心部からちょっと外れたところにありました。薫香のスペシャリストで香司の先輩でもある長谷川弘江先生もご一緒に、いよいよハーブ見学の始まりです。今回は、是非ともカルペパーのコンプリートハーバルに則したイギリスのハーブ類を直に見て写真を撮りたいという大きな目的がありました。
d0030693_0225323.jpg

エクステリアも素敵で、なんだか貴婦人が歩いてきそうです。

d0030693_0244365.jpg




d0030693_0301237.jpg



↑この本がレスリーさんの日本語版の本です。カラー写真図鑑なのと、分かりやすい解説で重宝しています。結構重い本なのですが、ハーブを見る予定のある旅にはいつも持っていきます。勿論、ドイツ旅行にも持っていきすぐに日本名が分かり、リンクさせ思えることが出来たという経験もあり、私とってはバイブルの一つです。

秘密の花園のような小さい入口から入ると、そこは一面ハーブガーデンでした。
そしてひとつ一つきちんとラテン語と英語表記のネームカードも配してありました。じっくりハーブを見てそして写真をバチバチ。
毒のあるハーブにはきちんと<注意>の赤い札も配されていました。
d0030693_0373625.jpg

←これはスズランですが、可憐な花の茎のなかには毒を持っているのです。切り花にしたときには特に要注意。しかし、その<毒>が使い方によっては<薬>になるのです。






現在に日本では、販売が請願されているコンフリーも可憐な花を咲かせていました。
コンフリーは占星術上では土星にリンクし、山羊座の支配性でもある土星の対応身体部位の骨の強化に効果を示すハーブでもあるのです。↓
d0030693_0415423.jpg


さすが、かなり充実したハーブガーデン。写真もたくさん撮ってきましたので、講座の時には是非お目にかけたいと思っています。これから整理をするのですが、ちょっと時間もかかりそうですが、皆様とも楽しそうな時間を過ごせそう~♡
しかし、ここで終わりかと思ったら、まだ序の口でした。
来たとこから違う扉から出ましょうということになったのですが、そこは次のハーブガーデンの入り口だったのです~☆☆☆


********************************************



by naturalis | 2013-06-14 00:48 | UK2013

心と体に良い事:身の周りの素材についての再考
by naturalis
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新のコメント

☆あずさま☆ はいはい..
by naturalis at 10:36
写真付きのご報告、読ませ..
by あず at 22:14
astroaromaさん..
by naturalis at 11:20
今日は久しぶりにお会いで..
by astroaroma at 22:08
ksakamoto8さま..
by naturalis at 17:09
のぶえ様 ボーンジョルノ..
by ksakamoto8 at 09:27
Ksakamoto8さん..
by naturalis at 17:15
のぶえさま♪ 昨日ゆき子..
by ksakamoto8 at 19:08
irisekeikoさま..
by naturalis at 11:18
naturalisさん、..
by irisekeiko at 18:13

Excite以外のHPとお気に入りBLOG

☆<ナチュラリス>のホームページはこちらから・・・
naturalis

☆ステキなBLOG
Aurora Amethyst

ファン

ブログジャンル

画像一覧