オーガニックライフ

カテゴリ:UK2013( 15 )




*。+☆ イギリス学びの旅 出会った動物たち~♡♪☆+.*。

当然ですが、旅行中には愛犬蘭丸には会えません。

でもなんだか目についてしまう、生き物たち。
↓まずはバースで独り言を言っていたカモメ。
d0030693_202726.jpg


グラストンベリーのTORで草を食んでいた羊たち。
d0030693_20283359.jpg






↓ストーンヘンジの羊たち
d0030693_20355972.jpg




↓ノーリードでお散歩中のビーグル。
d0030693_20371298.jpg


















街中をパトロール中の警察官と馬。カッコイイ~♡♪☆
d0030693_20395875.jpg



↓ロンドンのペットグッズショップHolly&Lilのワンコ達d0030693_2042687.jpg













そして、蘭丸のお土産はこれ、Holly&Lilのカラーです。
友達ワンコに評判いいです~☆☆☆
d0030693_2045930.jpg

[PR]



by naturalis | 2013-07-03 20:50 | UK2013

*+☆。* イギリス学びの旅 手術室博物館!? ☆.*

数日前にもロンドンブリッジ界隈を訪れたときに気になった博物館に舞い戻ってみました。折角の滞在中、気になることは要チェックです。
まず、入り口にはスカルが。。。。。。。
d0030693_1524932.jpg



そして、その横手には細~い螺旋階段が
d0030693_15253595.jpg何?何?何?







そこは<THE OLD OPERATING THEATRE MUSEUM  AND HERB GARRET>という、かなり興味深い博物館でした。科学(&化学)が発達する前の19世紀当時の事がしのばれます。




かつて病に倒れても、医者にかかることは富裕層の人たちの特権でしたが、ここは一般の人や低所得の患者も診療していたそうです。そして医学を志す者たちの体験の場でもあったようです。
この日は、実際に手術室で当時のレクチャーも参加することが出来たのですが、ちょっとこわ~い症例も多々あったようですが。
d0030693_15425820.jpg



当時使われていたハーブやd0030693_15443854.jpg






蒸留器や手術道具も展示されていて、とても興味深い。
ハーブ療法に関心のある方にとっては、必見の場所でしょう~☆




d0030693_15462867.jpg


そして、ある日本人がとても有名だったということを聞き、驚きました。
その名は<華岡青洲>。麻酔薬を開発した人です。
小説では彼の嫁舅問題がテーマになっているので読まれた方もいらっしゃるでしょう。
彼の業績はここイギリスでも高く評価されていました。

現代の医学の貢献に一人の日本人とその家族がかかわっていたということは誇りですね。

*******************************************
[PR]



by naturalis | 2013-06-26 15:56 | UK2013

*☆。+ イギリス学びの旅 フェントンハウス ☆.+*

17世紀後半、ウィリアム3世とメアリー妃のために作られたハムステッドに建つ大邸宅。Fenton House
その後、ある実業家によって保護された最古の邸宅だそうです。

雨模様の日、邸宅内の見学ならと思い、一路ハムステッドへ。ロンドン郊外のなかなか素敵なゾーンです。
d0030693_0232492.jpg駅からホーリーヒルを上ると、ひっそりとたたずむ邸宅。
メインのエントランスの前で傘をたたんでいたら、いかにもイギリス夫人という方が扉を開けてくれました。
このご婦人が超親切で超面白い人。

私のつたない英語ながら何回も笑えることがあったということは、気が合ったのかしらん。

現在の邸宅内は事業で成功された方のコレクションが品よく並べられていました。そのコレクションというのはジョージアンの家具、食器(中国や日本など東洋のものが多かったです)、楽器(イタリア製のチェンバロが何台も)などでどれもかなりのお値打ち品と見受けられました。
d0030693_02928.jpg







d0030693_0294185.jpg



週末には、アンティークマーケットへ行こうと思っていたのですが、ここで十分目の保養をさせていただいた感じ。














窓から外を見ると素敵な庭園が広がっていました。
d0030693_0322458.jpg







「小雨になってきたので、お庭もいいわよ♪」と先ほどの老婦人。「でも荷物は5時までに取りに来てね!」とウィンクされました。ってこの時11時頃だったのですが。。。。。。。晴れていれば、お庭でゆっくり過ごす人も多いのでしょう。建物もスタッフもイギリスの品を感じさせる処でした。


d0030693_0375869.jpg



********************************************
[PR]



by naturalis | 2013-06-26 00:41 | UK2013

*☆。+ イギリス学びの旅 イギリスはおいしい~☆.*+

旅先の楽しみの一つ、マーケット巡り。

主婦の習性が抜け切れないのか、時間があれば覗きます。

今回は、ロンドンブリッジ近くの<BOROUGH MARKET>へ~♡♪☆
d0030693_0261327.jpg







d0030693_0272828.jpg







色とりどりの野菜たちが綺麗です~♡







d0030693_029264.jpg




今が旬のホワイトアスパラも。。。。。。。

d0030693_031676.jpg






イートインもあるので、小腹がすいたりしたときやランチもOKです。





*******************************************
[PR]



by naturalis | 2013-06-24 00:34 | UK2013

*☆。+ イギリス学びの旅 イギリスはおいしくなった~^^v No,1 ☆.*+

イギリスには何回か行かせていただいております。
行くたびに美味しいところを探すのが楽になってきました。
割と外れることが少なくなったというか、美味しくなった~^^v

元々素材はきちんとしたものを取り扱うお国柄。
そして、現地に仕事で滞在した友人がリサーチしたことによると、会話でファッションや食べ物の話をするのは、あまりインテリ層には好まれないとか。。。。。(彼女のご主人は大学の研究者でした)
お食事に誘われても、出てくるのはサンドイッチで、会話もガーデニングとかが主で、ロイヤルやグルメの話をしたくてもNGだったとか。海を隔てた至近距離にフランスもあるのに。売っている野菜類は美味しいのになんでもぐちゃぐちゃに茹でるお国柄??????  パスタもしかり????? ここまで茹でるか!、、、、と。

でも美味しくなりました~^^v

今回、滞在したホテルの傍にPimlicoというゾーンがあり、そこは今オーガニックの聖地になっているようで、フレッシュで体によさそうな食材店がたくさんありました。その一つが
コッツウォルズに本店のある<DAYLESFORD ORGANIC>。朝ごはんはじめ数回通って、満喫させていただきました♡  もちろん調理法もGOOD!
d0030693_2226329.jpg


調理品以外に日本のナチュラルハウスのようにフレッシュな野菜も販売しています。
しかも店頭に、ワンコの繋ぐところもあったのですが、あまりにも商品に近く我が家の蘭丸には無理そうな感じ。イギリスのワンコはOKなのか????しばらく観察したのですが、ワンコ連れは来ず。

食事もしましたが、テイクアウトも出来たりなかなか便利です。ロンドンに住んでいたら通ってしまいそうです。

実はこのお店は青山にもあります。国連大学の傍に。。。。。。。
d0030693_22323156.jpg



でもお値段が倍以上でした。関税ですかね。


********************************************
[PR]



by naturalis | 2013-06-22 22:35 | UK2013

*☆.*+。イギリス学びの旅 チェルシーフラワーショー ☆**。*

会場のディスプレイのご紹介です~♪  ほんの一部ですが。。。。。。

d0030693_17204321.jpg
















d0030693_17221676.jpg









d0030693_172312100.jpg

















こういう方々も??????
d0030693_17245551.jpg



d0030693_1727538.jpg







d0030693_17283380.jpg

専門書も数々取り揃えてありました。



d0030693_17295536.jpg



ご紹介しきれない。。。。。。。。。  またの機会に。


******************************************
[PR]



by naturalis | 2013-06-19 17:31 | UK2013

☆。*.イギリス学びの旅 チェルシーフラワーショー ☆。+*

❀ 今年、100年目を迎えるチェルシーフラワーショー ❀

花を愛する人なら、一度は行ってみたいフラワーショーの開催日にロンドンにいる奇跡。行かずにいられません!
しかも、ステイ先をフラワーショーの至近距離に決め、今回はこのチェルシー地域も満喫してきました。
最寄駅の<スローンスクエア>はもうどこもフラワーショーのロゴに溢れていました♪
d0030693_23222813.jpg

会場の中は人・人・人。。。。。。。私も来ているのだからしょうがない~^^;

改めて、イギリスのガーデニングの素晴らしさを感じます。配色・配置が見事です~☆☆☆



d0030693_23261090.jpg

















←会場内ではいたるところでレクチャーも行われていました。



ガーデニンググッズのお店もたくさん出ていて、新製品の披露でしょうか、素敵なモノもたくさんありました。でも買えない。。。。。。。
いえ、買えるのですが、それに対応する住まいではないということなのですが><

d0030693_23314912.jpgすごく素敵な庭のコテージもあり、こんなのほしいな。ワンコの蘭丸と遊ぶ時のお部屋になんて妄想したり、実際に座ることもできるので、その中で小休止したり、会場が広いので歩くのも疲れるのでうれしいコーナーでした。
(ディスプレイの鏡の中にちょこっと自分も入れてみました~^^;)





今回の旅で、何かと気持ちを掴まれたのがフォックスグローブ。別名:ジキタリス。毒のある植物(しかも猛毒)なのですが、配合によっては素晴らしい薬剤(強心剤)になるものです。今回、フラワーショーや街中のウィンドウでも数多く見ることが出来、流行なのでしょうか?それとも私の中のブーム??????

先日チャリスウェルでも<フォックスグローブ>のエッセンスを買ったのでした。
d0030693_23373045.jpg


ベルのような色とりどりの花をつけます。
庭先に植えてみようか?!  でも注意は必要ですね。

ちなみにボトルに書かれていたメッセージ(キーワードか???)は<Alignment>。日本語パンフレットには<調整>という言葉が書かれていたのですが、実はもっと深い意味がありそう。先日も英語の達人に伺ったところによると、自分の中のラインに今後意味が出るとのこと。ちょっとサムライジャパンのキャプテンの著書のロゴ的な事柄か。などと心して気持ちを整えていきたいと思います。
って、以前お世話になった語学学校でも今後かかわりが出てくるので、カバーする範囲が広がりそう。折角のお話もうまく調整しないと収拾がつかなくなってくる事のメッセージかもしれません。このことは決まりましたらご報告しま~す。  蟹座の木星入り近し~☆☆☆

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
[PR]



by naturalis | 2013-06-18 23:44 | UK2013

*。☆+* イギリス学びの旅 ジェフリー博物館Ⅱ *+。*

次のアーチをくぐったら、そこにはイングリッシュガーデンの一つの形式であるノットガーデンが広がっていました。
d0030693_233996.jpg

なんだか不思議の国のアリスと案内役のウサギが出てきそう~^^

チャリスウェルでは蕾だった藤もここでは満開でした。↓
d0030693_23412611.jpg








ヴィクトリア時代の貴婦人たちが好んで作ったというディスプレイ用の植木鉢の棚もありました。
イングリッシュガーデンは敷居が高いけど、これだったらすぐに真似が出来るかも、などいろいろ考えながらのガーデン探索。
d0030693_23461214.jpg



なんだかんだ、眺めていたらもうすぐ閉園時間。この日は博物館内のヴィクトリア時代のインテリアは見ることが出来ませんでした。この件は次回にしましょう~♡   と、早くも次の予定組み~^^;


帰りはイギリス国鉄のHOXTON駅から中心部へ。
実はこのHOXTON駅からガーデンを眺めることが出来るのですよ~。
d0030693_23505784.jpg



ここはハーブに関心がある人には必見の場所だと思います。
時間をかけてゆっくりと、ハーブを眺めリラックスするのに最高の場所といっても良いでしょう~♡♪☆



*******************************************
[PR]



by naturalis | 2013-06-15 23:53 | UK2013

*☆。+. イギリス学びの旅 ジェフリー博物館Ⅰ ☆。*+

長谷川はくブレークの後は、日頃お世話になっているハーブ図鑑の著者:レスリー・ブレムネスさんが監修された
<ジェフリー博物館>へ行きました。
この博物館はビクトリア時代のインテリアが丁重に残されているところで、ロンドンの中心部からちょっと外れたところにありました。薫香のスペシャリストで香司の先輩でもある長谷川弘江先生もご一緒に、いよいよハーブ見学の始まりです。今回は、是非ともカルペパーのコンプリートハーバルに則したイギリスのハーブ類を直に見て写真を撮りたいという大きな目的がありました。
d0030693_0225323.jpg

エクステリアも素敵で、なんだか貴婦人が歩いてきそうです。

d0030693_0244365.jpg




d0030693_0301237.jpg



↑この本がレスリーさんの日本語版の本です。カラー写真図鑑なのと、分かりやすい解説で重宝しています。結構重い本なのですが、ハーブを見る予定のある旅にはいつも持っていきます。勿論、ドイツ旅行にも持っていきすぐに日本名が分かり、リンクさせ思えることが出来たという経験もあり、私とってはバイブルの一つです。

秘密の花園のような小さい入口から入ると、そこは一面ハーブガーデンでした。
そしてひとつ一つきちんとラテン語と英語表記のネームカードも配してありました。じっくりハーブを見てそして写真をバチバチ。
毒のあるハーブにはきちんと<注意>の赤い札も配されていました。
d0030693_0373625.jpg

←これはスズランですが、可憐な花の茎のなかには毒を持っているのです。切り花にしたときには特に要注意。しかし、その<毒>が使い方によっては<薬>になるのです。






現在に日本では、販売が請願されているコンフリーも可憐な花を咲かせていました。
コンフリーは占星術上では土星にリンクし、山羊座の支配性でもある土星の対応身体部位の骨の強化に効果を示すハーブでもあるのです。↓
d0030693_0415423.jpg


さすが、かなり充実したハーブガーデン。写真もたくさん撮ってきましたので、講座の時には是非お目にかけたいと思っています。これから整理をするのですが、ちょっと時間もかかりそうですが、皆様とも楽しそうな時間を過ごせそう~♡
しかし、ここで終わりかと思ったら、まだ序の口でした。
来たとこから違う扉から出ましょうということになったのですが、そこは次のハーブガーデンの入り口だったのです~☆☆☆


********************************************
[PR]



by naturalis | 2013-06-14 00:48 | UK2013

.*☆。+ イギリス学びの旅  ビジュアルに驚く ☆。*+

アロマセラピーやアストロロジーの聖地、コヴェントガーデン☆

そのなかでも聖地的な場所で小休止
d0030693_043779.jpg



デリで、私はシナモンティーとヴェジタリアン用のトマトパンを頼んだのですが。。。。。。。。


なんとシナモンティーは木片ぽいのが!
トマトパンに至っては、微妙な形状~^^:
d0030693_0465587.jpg

←こちらの昆布のようなものがシナモンティーで、それこそシナモンの樹皮(?)がボンとはいっていて、オーダー前には紅茶かハーブティーにシナモンスティックが入っていると思っていたので、ビックリ!
でも、リコリスがちょうどよくブレンドされていて美味しかったです。
トマトパンの形状にもビックリしましたが、お味はよかったです。


でもなんで、この形にしたのだろうという疑問は残りますが。。。。。。。。

なんだか近頃のイギリス、美味しくなってきました~♡♪☆


*************************************************************************************************************************************************************************************
[PR]



by naturalis | 2013-06-13 00:52 | UK2013

心と体に良い事:身の周りの素材についての再考
by naturalis
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のコメント

☆あずさま☆ はいはい..
by naturalis at 10:36
写真付きのご報告、読ませ..
by あず at 22:14
astroaromaさん..
by naturalis at 11:20
今日は久しぶりにお会いで..
by astroaroma at 22:08
ksakamoto8さま..
by naturalis at 17:09
のぶえ様 ボーンジョルノ..
by ksakamoto8 at 09:27
Ksakamoto8さん..
by naturalis at 17:15
のぶえさま♪ 昨日ゆき子..
by ksakamoto8 at 19:08
irisekeikoさま..
by naturalis at 11:18
naturalisさん、..
by irisekeiko at 18:13

Excite以外のHPとお気に入りBLOG

☆<ナチュラリス>のホームページはこちらから・・・
naturalis

☆ステキなBLOG
Aurora Amethyst

ファン

ブログジャンル

画像一覧